システムの特長

1.見積処理から受注、売上処理へ連携入力 発注処理から仕入処理へ連携入力

  ・受注処理から発注/仕入処理への連携(都度発注品目)
  ・在庫計上のみを行う出荷処理&入荷処理にも連携します。

2.受注入力画面で行毎に都度発注商品を指定。

  ・都度発注品を入力すれば発注先の選択、発注数の指定等、発注サブ画面が現れてラクラク発注指示。
  ・在庫品、都度発注品の混在入力も可能。
  ・発注指示データは発注入力と同様、発注先毎にまとめられて注文書の発行、また注文書FAXとして直結もできます。

3.充実した検索画面

  ・得意先検索 :得意先名の部分一致検索
  ・現場名検索 :検索画面で登録処理もサポート
  ・仕入先検索 :仕入先名の部分一致検索
  ・商品名検索 :階層型検索(分類、品種、規格)なので商品の特定が素早くできます。

4.導入の進め方

  ・導入に先立ち貴社の業務分析を徹底的に行います。
  ・業務分析に従って入力画面の項目変更&追加
  ・貴社業務内容に合わせたフルカスタマイズも可能

5.その他

  ・操作性はオフコンライクなキーボード中心です。
  ・連続複写伝票もドットプリンターで完全対応(EPSON,NEC)